水鳥の関 上

文春文庫

平岩 弓枝

1999年4月9日

文藝春秋

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東海道新居宿の本陣の娘お美也は藩の名家に嫁入りするが、夫と死別し子供とも会えぬ境遇となる。やがて亡き夫の弟・清次郎と恋に落ち、お美也の体内に新しい命が芽生えた時、清次郎に江戸出府の藩命が下る。思い余ったお美也は清次郎を追い、気賀の関所を越えようと試みるが…。波瀾に満ちた「女の一生」を描く長篇時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください