熊撃ち

文春文庫

吉村 昭

1993年9月10日

文藝春秋

394円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「顔の横に、羆の頭がのしかかっている。今にも自分の頭蓋骨が羆の逞しく鋭い歯でかみくだかれるような恐怖におそわれた」-。人をもあざむく知恵を持ち、飢えた時は人を襲って食らう獰猛で巨大な羆。北海道の厳しい大自然を背景に、猟師と羆の息づまる対決を実際に起きた事件に題材を取って描いた迫真の七篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください