わたしのグランパ

文春文庫

筒井 康隆

2002年6月7日

文藝春秋

460円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中学生の珠子の前に、ある日、突然現れたグランパ(祖父)はなんと刑務所帰りだった。だが、侠気あふれるグランパは、町の人からは慕われ、珠子や家族をめぐる問題を次々と解決していく。そしてグランパの秘密を知った珠子に大事件が襲いかかる。「時をかける少女」以来、待望のジュブナイル。読売文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

17

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください