残雪の門(上)

文春文庫

黒岩重吾

1988年11月30日

文藝春秋

598円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校時代以来の親友、三杉真衣子と鴨井由香子は、26歳になった今も仲良くつきあっている。しかし二人の気質は対照的だった。母の箏曲教室を手伝う真衣子は、古風で控え目。喫茶店とブティックを経営する由香子は、事業欲に溢れている。その控え目な真衣子が、教え子の父・秋原に急速に惹かれ始めたー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください