死の谷から来た女

文春文庫

夏樹静子

1990年10月31日

文藝春秋

491円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

四国の珪石鉱山の爆破事故で家族を失った北村恵は、上京して、高級サウナの洗身メイトになった。そこで知りあった巨億の資産をもつ老社長相庭宇吉郎が彼女を養女にしたいと迫る。その本当の狙いは何か。“シンデレラの夢”の裏に隠された罠と野望。得体の知れない恐怖の世界に思わず引込まれる長篇サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください