北条政子

文春文庫

永井 路子

1990年3月10日

文藝春秋

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

伊豆の豪族北条時政の娘に生まれ、流人源頼朝に遅い恋をした政子。やがて夫は平家への反旗をあげる。源平の合線、鎌倉幕府開設ー御台所と呼ばれるようになっても、政子は己の愛憎の深さに思い悩むひとりの女だった。歴史の激流にもまれつつ乱世を生きぬいた女の人生の哀歓を描いた、永井文学の代表的歴史長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

0

未読

3

読書中

1

既読

13

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

호조 마사코

starstarstarstarstar 5.0 2020年11月13日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください