花形敬とその時代

文春文庫

本田靖春

1987年4月30日

文藝春秋

576円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

花形敬という男がいた。復興途上だった戦後の渋谷の盛り場を制覇したのは、暴力団安藤組。花形敬はその安藤組の大幹部だった。力道山より喧嘩の強かった男、あの戦後の混乱期を腕力ひとつで、強くより強くと生きた男。さまざまな伝説のなかにかすむ花形敬の実像を追跡した、私小説的なノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください