あ・うん

文春文庫

向田 邦子

2003年8月1日

文藝春秋

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

つましい月給暮らしの水田仙吉と軍需景気で羽振りのいい中小企業の社長門倉修造との間の友情は、まるで神社の鳥居に並んだ一対の狛犬あ、うんのように親密なものであった。太平洋戦争をひかえた世相を背景に男の熱い友情と親友の妻への密かな思慕が織りなす市井の家族の情景を鮮やかに描いた著者唯一の長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.68

読みたい

10

未読

4

読書中

1

既読

37

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tojo Hiroyuki

(無題)

starstarstar
star
3.8 2022年02月19日

誰もが心に秘めた気持ちがあって、それがにじみ出る瞬間瞬間がたまらない物語。 いびつながらもバランスが取れている風景。そこにある人情味というか、人間が魅力的。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください