LAタイムズ

文春文庫

ステュアート・ウッズ / 白石朗

1995年4月30日

文藝春秋

683円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

腕は立つがただひとつ、映画好きというのが気にかかるーそう言われていたマフィアの取り立て屋カラブレーゼは、ハリウッドへ乗りこむやメキメキ頭角をあらわす。大プロデューサーになり、撮影所を支配する、この野望のためには手段を選ばない。情熱と冷血ーアメリカン・ドリーム実現に最適の資質をもつ彼を阻むものは何。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください