犬と歩けば

文春文庫

安岡章太郎

1986年7月31日

文藝春秋

405円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

気品と孤高の雰囲気を併せ持った愛する紀州犬の死を看取った時、「私の壮年期はコンタと共にありコンタと共に去った」という思いが著者を襲う。犬と人との出会いもまた、一期一会のものなのだ。愛犬と共に生きた十余年間に、作家はその姿に何を見出し、何を考えたかを綴った愛犬家必読の名エッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください