草笛の剣 下

文春文庫

津本 陽

2000年5月10日

文藝春秋

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「なにしようぞくすんで一期は夢よただ狂え」家康の六千両を盗んだ孫二郎らは、江戸で、新陰流佐野綱正に弟子入りし兵法を身につける。発展途上の江戸暮らしに飽きた孫二郎は、盗んだ金を刀や漆塗りの諸道具に替えて、異国で商いをすれば十万両になるという話を聞き、故郷の仲間と南蛮の海を目指す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください