お庭番 吹雪算長 上

文春文庫

津本 陽

2012年2月10日

文藝春秋

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

開幕直後ー。江戸は大都市建設の景気に沸きかえるも、いまだ整わぬ街には盗賊たちも跋扈していた。治安維持にあたる伊賀二百人組の吹雪算長は、次々襲いかかる強大な敵との闘いにあけくれる。もと北条家臣の鳶沢甚内、関八州を牛耳る風摩小太郎、そして脇差で頭蓋骨をも打ち破る坂崎出羽守。津本陽が描く、迫力の伝奇長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください