漱石ゴシップ

文春文庫

長尾剛

1997年6月30日

文藝春秋

492円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

お硬い学術論文も、視点を変えれば漱石文学をもっと楽しむためのヒントがたくさん詰まった玉手箱。すっかり見慣れた千円札にも親しみが湧いてくる知られざるエピソードが次々に飛び出す。『吾輩は猫である』から『明暗』まで、膨大な量の論文を咀嚼して、「文豪」のご高尚なイメージを覆すユニークな研究の最先端をご覧に入れます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください