サムライ達のプロ野球

文春文庫

青田昇

1996年7月31日

文藝春秋

533円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

“ジャジャ馬”の愛称で親しまれ、外野手として守備に打撃に豪放なプレーを演じてファンを熱狂させた青田昇を、「武士は武士でも野武士でござる」と詩人サトウハチローはうたった。かつてプロ野球にはサムライがいた。だから面白かった。…沢村栄治からONまで、青田昇が寝食をともにしたサムライ達との交友録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください