わが友石頭計算機

文春文庫

安野光雅

1987年6月30日

文藝春秋

512円(税込)

科学・技術 / 文庫

電子計算機は人間が作ったものだから、このブラック・ボックスの中には知られぬことは何一つないはずだ、と信じる著者は計算機を“解体”してしまう。そして機械の持っている事実と日常の知識とを照合し、その原理としくみを解き明かす。おもしろく、楽々と学ぶことができるユニークなコンピューター絵本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください