やぶ医者のねがい

文春文庫

森田功

1998年10月31日

文藝春秋

534円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

「今がいちばん幸せ」88歳のイト老は、枕もとのやぶ医者先生に笑いかけた。町医者は忙しい。そしてみんなが頼りにしている。自らも喘息に悩まされながら、外来に往診にと奔走するやぶ医者先生と患者たちの交流を通して、庶民の哀歓とかけがえのない生と死を淡淡とユーモラスに綴った、滋味豊かなエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください