運命交響曲殺人事件

文春文庫

由良三郎

1987年6月30日

文藝春秋

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

その高名な指揮者の右手が力強く振りおろされて、“運命”の冒頭が会場に鳴り響いた。ダ、ダ、ダ、ダン!瞬間、指揮台が爆発し、指揮者の身体がふっ飛んだ…。事件を追う白河警視と甥の鉄平の前で、謎は思わぬ展開を始める。作者が元東大教授で話題を呼んだ第2回サントリーミステリー大賞受賞の本格推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.25

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください