失踪者

文春文庫

折原 一

2001年11月9日

文藝春秋

827円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ノンフィクション作家・高嶺隆一郎は真犯人に直接インタビューする手法をとっていた。埼玉県の久喜市で起きている連続失踪事件を調査するなかで、15年前の同様の事件との関連性が浮かび上がる。月曜日に女が消えること、現場に「ユダ」「ユダの息子」のメモが残されること。犯人はまた「少年A」なのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.97

読みたい

3

未読

3

読書中

1

既読

15

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください