紀勢本線殺人事件

文春文庫

西村 京太郎

2007年4月10日

文藝春秋

597円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南紀・新宮で若い女性の死体が発見された。額には無残な×印の切り込みがあった。東京・世田谷でも、若い女性が同じ手口で殺されていた。残忍な連続殺人か?二人のイニシャルが同じなのは偶然なのか?犯人の異常な残忍さの裏にあるものは?そして串本で三人目の犠牲者が…。十津川警部は南紀に向かう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください