最後の一球

文春文庫

島田 荘司

2010年7月9日

文藝春秋

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

母親の自殺未遂の理由が知りたいー青年の相談に、御手洗潔はそれが悪徳金融業者からの巨額の借金であることを突き止める。裁判に訴えても敗訴は必至。さすがの御手洗も頭を抱えたが、後日、奇跡のような成り行きで借金は消滅。それは一人の天才打者と、生涯二流で終わった投手との熱い絆の賜物だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.2

読みたい

2

未読

10

読書中

0

既読

16

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください