パン屋再襲撃

文春文庫

村上春樹

1989年4月30日

文藝春秋

513円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

彼女は断言した、「もう一度パン屋を襲うのよ」。学生時代、パン屋を襲撃したあの夜以来、彼にかけられた呪いをとくための、このたくらみの結果は…。微妙にくい違った人と人の心が、ふとしたことで和んでいく様子を、深海のイメージによせて描く六作品。ところで、いろんな所に出てくる〈ワタナベ・ノボル〉とは何ものだろう?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

72

未指定

65

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

カレソ

(無題)

-- 2019年10月11日

淡々とした繰り返しのような世界 自分の思いとは無関係に廻る地球と他人 能動的で主人公 茫漠とした世の中を、諦めながら、受け入れながら、生きる 意識下に激情を携えて

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください