腐りゆく天使

文春文庫

夢枕 獏

2004年5月11日

文藝春秋

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

せんちめんたるの詩人、萩原朔太郎。記憶を失った埋められた屍体の魂。美貌の神父。朔太郎の恋人、エレナ。それぞれが織りなす摩訶不思議な物語。これは一体、夢か現実か?すべてが一つに収斂した時、驚愕の真実が!?そして、教会の香部屋に浮かぶあの天使は何を意味するのかー。幻想的大正ロマン小説の話題作、遂に登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください