陰陽師 瀧夜叉姫 下

文春文庫

夢枕 獏

2008年9月3日

文藝春秋

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

晴明と博雅は俵藤太とともに、平将門の死の謎を追ううち、将門の遺灰を盗み出した者がいたことを突き止める。事件の裏に見え隠れする将門との浅からぬ因縁。誰が、将門を復活させようとしているのか?そして、その背後に蠢く邪悪な男の正体とは?ラストまで息をつかせぬ展開と壮大なスケールで読ませる人気シリーズ長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.97

読みたい

6

未読

10

読書中

0

既読

103

未指定

97

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください