枕詞の秘密

文春文庫

李寧煕

1992年5月31日

文藝春秋

491円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

たらちねの、たまほこの、にきたつに…。これらの枕詞は「意味が失われたまま伝承された和歌の修辞語」とされてきた。しかし古代韓国語で読むと驚くべき意味がうかびあがってくる。なぜ「あしひきの」は山・峰にかかるのか。「そらみつ大和」とはいかなる意味なのか。「もう一つの万葉集」の著者が放つ解読シリーズ第二段。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください