浅草のおんな

文春文庫

伊集院 静

2013年7月10日

文藝春秋

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

浅草の小さな小料理屋「志万田」は、女将の志万の料理と人柄に惚れた常連客で、今日も賑わっている。志万は十七のとき、男を追って東京へ出てきたが、かなしい別れのあと、この土地に店を構えた。三社祭、ほおずき市、隅田川の花火大会…。下町の風物と、慎ましくも誇り高く生きる人々の姿を描いた人情小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください