大地の子 一

文春文庫

山崎 豊子

1994年1月8日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

陸一心は敗戦直後に祖父と母を喪い、娘とは生き別れになった日本人戦争孤児である。日本人であるがゆえに、彼は文化大革命のリンチを受け、内蒙古の労働改造所に送られて、スパイの罪状で十五年の刑を宣告された。使役の日々の中で一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

18

未読

13

読書中

1

既読

99

未指定

82

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください