赤ちゃん取り違え事件の十七年 ねじれた絆

文春文庫

奥野 修司

2002年10月10日

文藝春秋

880円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

小学校にあがる血液型検査で、出生時の取り違えがわかった二人の少女。他人としか思えない実の親との対面、そして交換。「お家に帰りたいよう。」子供たちの悲痛な叫びー。沖縄で実際に起こった赤ちゃんの取り違え事件。発覚時から、二人の少女が成人するまで、密着した著者が描く、家族の絆、感動の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.96

読みたい

5

未読

6

読書中

1

既読

27

未指定

51

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

奥野修司「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください