遺言

文春文庫

川上 哲治

2003年8月1日

文藝春秋

638円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

後ろ姿で率いる、データは学んで捨てる、悲観材料はプラスになる、不平不満を「意見」に変えろ、臆病者が大成する、器の大小よりも中身の多少ー巨人軍に栄光の九連覇をもたらした名将が、指導者として何をしなければならないか、その要諦を明らかにし、日本のプロ野球に最後に言っておきたいことの全てをここに記した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年12月09日

一つの道を極めた人の言葉は、野球の世界のみならず、企業経営や他の道にも通ずる普遍性を持つことを痛感させられる。 齢80を越える川上監督が、これだけの文章を書いていることに驚きを禁じ得ない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください