儲かる古道具屋裏話

文春文庫plus

魚柄仁之助

2001年10月31日

文藝春秋

660円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

1983年、若者の街・自由が丘に一軒の古道具屋がオープンした。以来16年間、時代や流行を逆手にとって経営をつづけてきた著者が綴る「儲かる考え方」と、商品に隠された抱腹絶倒のエピソード。今なにが売れるのか?どうやって仕入れるか?「売れないモノ」を「人気商品」に変えるには?不況の時代を乗り切り、楽しく商売を続けるためのノウハウ満載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

18

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください