義経 上

文春文庫

司馬 遼太郎

2004年2月10日

文藝春秋

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

みなもとのよしつねーその名はつねに悲劇的な響きで語られる。源氏の棟梁の子に生まれながら、鞍馬山に預けられ、その後、関東奥羽を転々とした暗い少年時代…幾多の輝かしい武功をたて、突如英雄の座に駆け昇りはしたものの兄の頼朝に逐われて非業の最期を迎えてしまう。数奇なその生涯を生々と描き出した傑作長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.1

読みたい

5

未読

7

読書中

2

既読

79

未指定

75

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください