空白の叫び 下

文春文庫

貫井 徳郎

2010年6月10日

文藝春秋

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

社会復帰後も失意の中にいた久藤は、友人水嶋の提案で、銀行強盗を計画し、神原と葛城にも協力を依頼する。三人は、神原の提案で少年院時代の知り合いである米山と黒沢にも協力を依頼する。三人の迷える魂の彷徨の果てにあるものとは?ミステリーで社会に一石を投じる著者の真骨頂と言える金字塔的傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.12

読みたい

6

未読

15

読書中

1

既読

50

未指定

58

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください