エンプティー・チェア(下)

『リンカーン・ライム』シリーズ

文春文庫

ジェフリー・ディーヴァー / 池田 真紀子

2006年11月10日

文藝春秋

847円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

町の問題児だった“昆虫少年”を無事逮捕したが、尋問するうちに少年の無罪を信じたサックスは、少年とともに逃走する。少年が真犯人だと確信するライムは、サックスを説得するが、彼女は聞こうとしないばかりか、逃走途中で地元の警察官を射殺してしまう。少年が嘘をついていたことも判り、状況は絶体絶命のデッドエンド。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.05

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

42

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2021年03月07日

初めからこれでもかというほどサスペンスが連続し、そのテンションが最後まで続く。ラストに向けてどんでん返しもこれでもかというほど続く。サスペンスの理想系のような作品。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください