女の河 下

文春文庫

平岩 弓枝

2013年2月8日

文藝春秋

827円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

代議士の息子・北沢彰一により深く傷つけられた若き五辻桂。大企業と政界のさまざまな思惑がうごめく中、大庭公平は純愛を貫くことができるのだろうかー。一方、積もり積もった夫への不信感は、美しき土屋美也子にある決断をさせる。高度経済成長期を生きる男と女の哀しみを描いた平岩弓枝ドラマシリーズの傑作長篇ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください