あした咲く蕾

文春文庫

朱川湊人

2012年3月9日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美しい容姿からは想像もつかないほどガサツな叔母の意外な秘密についての表題作、雨の日だけ他人の心の声が聞こえる少女を描く「雨つぶ通信」、西日暮里の奇妙な中華料理屋を巡る奇譚「カンカン軒怪異譚」など、『花まんま』『かたみ歌』の著者が、昭和の東京下町を舞台に紡ぐ「赦し」と「再生」の七つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.45

読みたい

7

未読

2

読書中

0

既読

15

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あおむし

感想

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月22日

心が優しくなる本。 辛いことがあった時に優しい気持ちになれる本。 「空のひと」すき。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください