大相撲殺人事件

文春文庫

小森 健太朗

2008年11月7日

文藝春秋

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ひょんなことから相撲部屋に入門したアメリカの青年マークは、将来有望な力士としてデビュー。しかし、彼を待っていたのは角界に吹き荒れる殺戮の嵐だった!立合いの瞬間、爆死する力士、頭のない前頭、密室状態の土俵で殺された行司…本格ミステリと相撲、その伝統と格式が奇跡的に融合した伝説の奇書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.3

読みたい

7

未読

1

読書中

0

既読

11

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください