吉原暗黒譚

文春文庫

誉田 哲也

2013年2月8日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸の吉原で黒い狐面の集団による花魁殺しが頻発。北町奉行所の貧乏同士、今村圭吾は花魁たちを抱える女衒に目をつけ、金で殺しを解決してやるともちかけた。一方、大工の幸助は思いを寄せていた裏長屋の華、おようの異変に気づき過去を調べ始める。「姫川」シリーズの著者初の時代小説。傑作捕物帳登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.28

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

64

未指定

78

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください