秋山久蔵御用控 埋み火

文春文庫

藤井 邦夫

2012年7月10日

文藝春秋

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神楽坂下の掘割に、袋物屋『丸菱』の内儀・お艶の死体があがった。お艶は半年前に入り婿の文吉を追い出して離縁しており、恨みによる殺しと思われた。だが当の文吉は事件と係わりがないらしい。南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵は、二人の離縁の裏には何事かが潜んでいると睨み、手下に探索を命じる。人気シリーズ新装版第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください