秋山久蔵御用控 赤い馬

文春文庫

藤井 邦夫

2013年3月8日

文藝春秋

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

内神田鎌倉河岸で付け火が起きた。付近では妙な女の姿があったという。数日後、今度は神田連雀町から火の手が上がり、同時に近くで押し込みがあった。これは火事騒ぎを起こし、それに乗じて押し込みを働く盗賊一味の仕業、そして妙な女はその仲間ーそう睨んだ秋山久蔵は、さらなる探索を命じる。人気シリーズ新装版第10弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください