TOKYO YEAR ZERO

文春文庫

デイヴィッド・ピース / 酒井 武志

2012年11月9日

文藝春秋

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1945年8月15日。玉音放送の響く中で見つかった女の死体。そして1年後に発見される第二、第三の死体。GHQ占領下の東京に殺人鬼が徘徊している!そいつを追う警視庁の三波警部補。だが三波自身も警察組織も暗い秘密を隠していた…。実在の連続殺人に材をとり、圧倒的リアリティで描く戦後の闇。衝撃の警察小説大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

デイヴィッド・ピース「TOKYO YEAR ZERO」
--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください