警視庁公安部・青山望 機密漏洩

文春文庫

濱 嘉之

2013年8月6日

文藝春秋

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長崎・平戸に中国人5人の射殺体が難波船に乗って漂着した。船内には元自衛官の指紋が。麻布署警備課長の青山は、同期たちと情報を共有し、日本の原発技術から永田町までをも巻き込んだ中国国内の大きな権力闘争に気付く。そして浮上する意外な共犯者、流出する機密…。どこまでもリアルな書き下ろし警察小説シリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.65

読みたい

2

未読

7

読書中

0

既読

39

未指定

62

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年03月10日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください