「足に魂こめました」 カズが語った[三浦知良]

文春文庫

一志 治夫

2012年11月9日

文藝春秋

628円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

Jリーグ発足から20年、いまなお疾走を続ける三浦知良。誕生からブラジル時代、日本代表での栄光と蹉跌、欧州リーグへの挑戦、そして逆境からの再起ー。カズとともに歩み続ける著者が、その波乱に富んだ半生を、貴重な肉声をもとに描く。熱いサッカー哲学の源泉を伝える「文庫版のためのあとがき」書き下ろし70枚を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください