虎と月

文春文庫

柳 広司

2014年1月4日

文藝春秋

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

父は虎になった。幼いぼくと母を残して。いつかは、ぼくも虎になるのだろうか…。父の変身の真相を探るため、少年は都へと旅に出た。行く先々で見聞きするすべてが謎解きの伏線。ラストの鮮やかなどんでん返し!中島敦の名作「山月記」を、大胆な解釈で生まれ変わらせた、新感覚ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.6

読みたい

8

未読

5

読書中

0

既読

15

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください