花酔ひ

文春文庫

村山 由佳

2014年9月2日

文藝春秋

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

浅草の呉服屋の一人娘、結城麻子はアンティーク着物の仕入れで、京都の葬儀社の桐谷正隆と出会う。野心家の正隆がしだいに麻子との距離を縮めていく一方、ほの暗い過去を抱える正隆の妻・千桜は、人生ではじめて見つけた「奴隷」に悦びを見出していく…。かつてなく猥雑で美しい官能世界が交差する傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.32

読みたい

13

未読

7

読書中

0

既読

40

未指定

53

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください