陰陽師 酔月ノ巻

文春文庫

夢枕 獏

2015年1月5日

文藝春秋

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

蔵人・橘盛季に届けられた恋文。やがて姫君のもとに通うようになった男は一族の秘密を覗き見る(「銅酒を飲む女」)。貴公子・藤原道長は父・兼家に起きた異常事態を晴明と博雅に訴える(「首大臣」)。仲睦まじい猟師の兄弟を喰らおうとする者の正体とは(「夜叉婆あ」)。平安の都に蠢く生きとし生けるものの歓びと哀しみを活写する九篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

6

未読

5

読書中

1

既読

136

未指定

48

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください