虚像の道化師

文春文庫

東野 圭吾

2015年3月10日

文藝春秋

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。男は何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りた様子だったが、教祖は自分が念を送って落としたと自首してきた。教祖は本当にその力を持っているのか、そして湯川はからくりを見破ることができるのか(「幻惑す」)。ボリューム満点、7編収録の文庫オリジナル編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(43

starstarstar
star
3.7

読みたい

44

未読

97

読書中

4

既読

563

未指定

491

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

ガリレオ短編集

starstarstar
star
3.4 2019年08月18日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Haba Masato

さすが湯川先生

starstarstar
star
3.6 2017年09月24日

湯川先生に目がいきがちですが、 刑事の草薙さんもいいキャラクターをしていますね! 人の考えを聞くこと、耳を傾けることができると 湯川先生が言うんですが、まさにそうだと思います! 私も固定概念で生きる人は嫌いです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください