かけおちる

文春文庫

青山 文平

2015年3月10日

文藝春秋

671円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二十二年前、妻と姦夫を成敗した過去を持つ地方藩の執政・阿部重秀。残された娘を育てながら信じる道を進み、窮乏する藩財政を救う秘策をついに編み出した今、“ある事情”ゆえに藩政を退こうとするがー。重秀を襲ういくつもの裏切りと絶望の果て、明らかになる人々の“想い”が胸に響く、感涙の時代長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください