ミート・ザ・ビート

文春文庫

羽田 圭介

2015年9月2日

文藝春秋

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京から電車で約1時間の地方都市。勉強とバイトに明け暮れる予備校生「彼」の日常は、中古車ホンダ「ビート」を手に入れてから変わってゆく。デリヘル嬢との微妙な関係、地方都市の閉塞感と青春群像、マシンを操る身体感覚、作家の資質を鮮やかに示し、第142回芥川賞候補になった表題作。短篇「一丁目一番地」を併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.43

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

12

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください