また次の春へ

文春文庫

重松 清

2016年3月10日

文藝春秋

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「俺、高校に受かったら、本とか読もうっと」。幼馴染みの慎也は無事合格したのに、卒業式の午後、浜で行方不明になった。分厚い小説を貸してあげていたのに、読めないままだったかな。彼のお母さんは、まだ息子の部屋を片付けられずにいる(「しおり」)。突然の喪失を前に、迷いながら、泣きながら、一歩を踏み出す私達の物語集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.3

読みたい

9

未読

13

読書中

5

既読

77

未指定

67

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください