死に金

文春文庫

福澤 徹三

2016年5月10日

文藝春秋

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

金になることなら何にでも手を出し、数億円を貯め込んだ矢坂。彼が死病に倒れたとき、それを狙う者たちが次々と病室を訪れる。落ちぶれたやくざ、別居中の妻、カネに囚われたチンピラー大逆転を狙う各々の人生が交錯する。矢坂の隠し金はどこにある?ラストまで眼が離せない、著者会心のピカレスク・ロマン!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

13

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください