水軍遙かなり 上

文春文庫

加藤 廣

2016年8月4日

文藝春秋

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

志摩水軍の若き継嗣・九鬼守隆。水平線の彼方を眺めつつ戦国の世に育つ。父・嘉隆に連れられ安土城で「天魔」と懼れられた信長に会い、この覇者が頑迷な京の暦学者達に苛立っていることを知る。やがて本能寺の変。羽柴秀吉が巧妙に信長の後継ポジションを掴んでいく。資史料を徹底検討し「真の戦国時代」を鷲掴みにした傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください